坐骨神経痛

坐骨神経痛バナー

坐骨神経痛バナー

このようなことでお悩みではありませんか?

  • お尻、足の痛みやしびれで思うように歩けない、休憩をしなければ続けて歩けない
  • 長時間立っていられない
  • 足に力が入らない
  • 足の痛み、しびれ感、違和感が気になる
  • 日常生活に支障が出る

このような坐骨神経痛の症状でお悩みならぜひ当院へご相談ください。

初回割引価格

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります。

施術院に直接行って、施術を受けてみないと自分に合っているかわかりません。

鍼灸の施術が初めての方や施術院にも行ったことがない方、電話しようか迷っている方が初めての鍼灸院で施術を受けて頂きやすいように、HPをみて頂いた方限定で初回特別価格にて施術させていただきます。

つらい症状、慢性的な症状でお悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

LINEからの予約・お問い合わせ方法

LINE予約

LINEで予約するをタップして、【やまぐち鍼灸院】を友達追加していただくと、当院からの返信が届きますので、その案内を参考にしてメッセージを送ってください。

※当日のご予約はお電話にてお願いします

電話番号、受付時間案内

坐骨神経痛とは?

坐骨神経に沿った部分に痛み、しびれがでる症状を坐骨神経痛と呼びます。

 

坐骨神経は腰椎下部から仙骨を通り、お尻の辺りからももの裏を通り、膝裏周辺で名前を変えて二手に分かれ、足に向かって走行していきます。

 

二手に分かれた神経も、足に向かうにつれ枝分かれしていきます。

 

坐骨神経痛の主な原因としては、神経の圧迫、病気が原因となるもの、画像検査でも原因不明なものがあります。

当院の坐骨神経痛に対する考え方

当院の坐骨神経痛に対する考えは、内科的疾患、早急に手術が必要な場合を除き、ほとんどの坐骨神経痛の症状は改善していくということです。

 

坐骨神経痛の症状で来院される方のほとんどが、病院で検査をして、腰椎椎間板ヘルニアだったり、椎間板が狭くなってきているからといわれた方です

 

神経が圧迫されていたら、「薬で痛みを抑えるか、手術をするしかないのか」というとそうではありません。実際、画像で神経が圧迫されていても症状が出ていない方もたくさんいます。

 

また、腰椎椎間板ヘルニアは、自然に出ていたものが凹んでいくこともあります。

 

腰椎椎間板ヘルニアなど、画像で神経が圧迫されていることが、痛み、しびれには直接関係ないことが多いということです。

 

姿勢、筋肉、関節の問題、内臓機能の低下、睡眠、寝具や寝方など、あなたにとっての坐骨神経に異常をきたす要因を取り除くことで、ほとんどの坐骨神経痛の症状は消えていきます。

  • 腰のレントゲン
  • 腰を痛がる女性

初回割引価格

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります。

坐骨神経痛の主な症状

  • お尻から足にかけて片側に痛み、しびれがでる
  • 親指に力が入らない
  • 足が上がりずらく歩きにくい
  • スリッパが脱げる
  • 歩行困難
  • 会陰部の違和感
  • 排尿障害(尿失禁や頻尿など)
  • 立っていると足が痛くなって、立っていられなくなる

こんな症状がある場合はすぐに病院へ