群発性頭痛

群発性頭痛とは?
身がえぐられるような激しい痛み。1~2ヶ月、毎日痛みが出る。痛みは個人差にもよりますが15分から1時間続くこともあります。症状は片側に出ます。男性の方が多い。群発性頭痛が起こる原因は現時点ではまだ明らかになっていないようです。神経系の異常や血管の拡張と周囲の炎症が関係しているといわれています。

 

対処法
群発性頭痛の場合は発作時の痛みが強いので、病院に行くことをお勧めします。
病院は頭痛外来や神経内科、脳神経外科などになります。


自分の症状について先生に伝えたいことを事前に用意しておく
いざ病院を受診して先生目の前にすると、自分が伝えたいことが言えないということがあります。情報が多いほうが先生にあなたの状態がわかってもらいやすくなりますよ。

先生に伝えたい内容の例
・頭痛の頻度
・どんな痛み
・痛む場所
・頭痛がでた時に他の症状があるか
・どんな時に頭痛がでやすいのか
・楽になる体勢や動作はあるのか、など

※先生を前にすると伝えたいことの半分も言えないということもありますので、病院に行く前には確認しておいて下さい。紙に書いて持っていくのもいいと思います。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事