自律神経失調症に対する当院の施術ポイント

施術ポイント1(文字)

カウンセリング

カウンセリング

カウンセリングではまず、1番の悩みを聞いていきます。

症状に対して経緯や現在の状態、今の状態からどのようになりたいかを確認します。また、他にお体のことで気になることや、過去の病気や怪我などがあればそれもお聞きします。
どのような経過をたどってきたかを確認し、イメージすることで検査や施術の効果に反映させていきます。

施術ポイント2(文字)

全体的に検査をする

施術(検査)

自律神経失調症の方の多くは、自律神経失調症の症状だけでなく、関節や筋肉の硬さがあります。また、お腹の張り感や圧痛などがありますので、それらを検査して全体的な状態を把握していきます。

施術ポイント3(文字)

全身調整と鍼灸

  • 施術
  • 鍼
  • 灸

筋肉、関節の調整をすることで身体の血液循環を健康な状態に近づけていきます。内臓の機能低下に対しては経絡(ツボ)に鍼、灸をしていきます。

 

その日の状態に合わせて施術をしていくことで健康な体の状態へと近づけていきます。